2014年07月26日

花火大会

連日、30℃を超える真夏日晴れが続いていますね。毎日、本当に暑いふらふら

CIMG9569 (480x640).jpg CIMG9563 (480x640).jpg

夏の風物詩、花火大会が開催され、多くの家族連れで会場は一杯に・・・と言っても、私は会場には行っていませんが・・・

CIMG8383 (480x640).jpg CIMG8348 (480x640).jpg

花火を綺麗に撮るのは結構難しいですね。何とか綺麗に撮れたのがこちらです。
posted by マダムAtsuko at 00:00| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

生徒さんとのランチ

生徒のHさんと約束していたランチに今日、行ってきました。予定していたお店が定休日のため、何度か行ったことのあるリモージュへ・・・

CIMG8156.JPG CIMG8153.JPG

ランチの後は我が家でお茶会が定番ですが、Hさんが所用があるそうなので、今回はランチだけ楽しみました。

CIMG8257.JPG CIMG8364 (480x640).jpg

年齢差があるので、友人達との話題とは違いますが、紅茶のこと、家族のことなど話題は尽きません。
posted by マダムAtsuko at 00:00| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

魔法のスプーン

アイスクリームが美味しい季節、そんな今、話題の魔法のスプーンについてご存知ですか? いろんなTV番組で取り上げられているのでご覧になった方も多いと思います。カチカチのアイスクリームが、スッとすくえると評判になったこのスプーン、あのハーゲンダッツも認めたという優れものです。詳しい内容はこちらからどうぞ。

CIMG9541 (480x640).jpg CIMG9542 (480x640).jpg

その秘密は、熱伝導率・・・通常のスプーンはステンレスですが、魔法のスプーンは熱伝導率の高いアルミニウムで作られています。手で持つ部分も広く厚めに作られているので、手の熱がすばやくアイスクリームに伝わり、食べやすくなります。大人気のおかげで、今は製造が追いつかないとか、さすが物づくりの日本、世界に誇れる技術力です。

CIMG8581 (480x640).jpg CIMG9544 (480x640).jpg

熱伝導率といえば、アルミニウムよりもっと高いのが、銀です。お教室には、数種類のスターリングシルバーのスプーンがあります。このスプーンでアイスクリームを食べると、手の熱がアイスに伝わると同時にアイスの冷たさが手に伝わって、ヒンヤリ冷たい・・・とっても贅沢な楽しみ方です。
posted by マダムAtsuko at 11:06| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

夏本番

1学期が終わり、今日から夏休みですね。今日から3連休・・・ご家族で海や山のレジャー・旅行に行かれる方も多いと思います。主人は明日・明後日と出かけますが、私はお家でのんびり

CIMG9527 (480x640).jpg CIMG9528 (480x640).jpg

朝、窓を開けるといきなり蝉の大合唱、昨日までは鳴いていなかったのに・・・この鳴き声を聞くと、あ〜、夏本番だなと感じます。

CIMG8346 (480x640).jpg CIMG9524 (480x640).jpg

アイスティーが欠かせない季節ですね。
posted by マダムAtsuko at 09:27| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

使ってみると・・・

自然界の様々な動・植物を陶磁器で表現するフランツ(FRANZ)。2001年に台湾で創設されたこのブランドは、「東洋と西洋の融合」を独特の世界観により陶磁器に映し出しています。初めて作品を見たとき、その独特のシェイプに驚きました。同時に、テイストがかなり違うので、キャビネットで飾るとそのカップだけ浮いてしまうなとも感じました。

CIMG9529 (640x480).jpg

このたび縁があって、レディバグのティーポットがやってきました。同シリーズの一輪挿しもあります。

CIMG9530 (480x640).jpg CIMG9536 (480x640).jpg

葉っぱの取っ手の先端には、てんとう虫、注ぎ口も葉っぱの一部です。蓋のつまみはデイジー(?)の花・・・後ろにもかわいいデイジーの花が描かれています。

CIMG9540 (640x480).jpg

見た目は、可愛いのですが、使ってみると・・・取っ手の部分が扱いづらい・・・ということで、今はディスプレイ専用になっています。
posted by マダムAtsuko at 00:00| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

お知らせ

7月5日(土)・7日(月)・8日(火)のレッスンは都合により、お休みにさせて頂きます。

CIMG9526 (480x640).jpg CIMG9525 (480x640).jpg

この間のメールやお電話でのお問い合わせ、ご予約は対応できない場合がありますので、お問い合わせ、ご予約は9日以降にお願い致します。

CIMG9516 (640x480).jpg CIMG8596 (480x640).jpg

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
posted by マダムAtsuko at 18:32| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

サクランボ

今が旬のさくらんぼ、主人の知人の方からたくさん頂きました。甘くて、美味しい

CIMG9517 (640x480).jpg CIMG9519 (640x480).jpg

美しいモーゼルのデザートグラスに盛り付けて・・・青と赤のコントラストが綺麗ぴかぴか(新しい)

CIMG9518 (640x480).jpg CIMG9520 (640x480).jpg

1895年に発表されたマハラニ、カラーは涼しげなアクアマリンです。
posted by マダムAtsuko at 15:12| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

情報交換

友人との恒例のランチ&お茶会を楽しみました。お互いの近況報告の語り合い・・・話しているうちにお互いの知人にたどり着き・・・世間は狭いねとまた話が盛り上がりました。

CIMG9522 (640x480).jpg CIMG9523 (640x480).jpg

今回は、友人のお勧めのお店に・・・市内ではなくお隣の山陽小野田市のお店に車(セダン)

CIMG9521 (640x480).jpg CIMG9515 (640x480).jpg

お野菜を中心にヘルシーメニューが豊富なランチバイキングを堪能、ランチの後は我が家でお茶会。先日のレッスンで、いつもスィーツを購入するパティスリーが2号店を出店、こちらはランチも楽しめますよとご紹介したところ、Hさんからランチに行きませんかとお誘いを受けたので、来月くらいに行きましょうとお約束しました。
posted by マダムAtsuko at 00:00| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

ティーバッグ

主人が知り合いの方から頂いてきたティーバッグ、イギリスのお土産です。日本では見ることのないラウンド型のシングルバッグ、日本の紅茶には必ずあるタグやひもがありません。

CIMG9492 (480x640).jpg CIMG9493 (480x640).jpg

日本のティーバッグの紅茶は、湿度が高く、日常的な飲み物ではない為、ほとんどが個包装になっています。日本に比べて湿度が低く、1度に何杯も紅茶を楽しむイギリスでは、個包装にする必要がなく、タグやひもも必要ありません。日本でいう麦茶やウーロン茶などと同じです。シューガースティックは、こちらも以前イギリスに行かれた生徒さんからお土産で頂きました。日本でも同様のものがありますが、お砂糖の部分の大きさがかなり違います。

CIMG9494 (480x640).jpg CIMG9479 (480x640).jpg

日本のお水で淹れるとかなり濃くなるだろうなとは思いましたが、どのくらい濃くなるだろうかと思い、あえて、同じ蒸らし時間で淹れてみました。お湯を注ぐとすぐに抽出されて・・・思った通りかなりしっかり目のお味・・・ミルクを淹れてミルクティーにして、今日のスィーツは、久しぶりのねんりん屋のバームクーヘンです。

posted by マダムAtsuko at 20:51| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

蓋付の花瓶

アンティークドレスデンの蓋付の花瓶です。花瓶と蓋の部分に人物と花、2柄ずつ描かれています。

CIMG9487 (480x640).jpg CIMG9488 (480x640).jpg

白地に紳士と貴婦人、黒地に描かれた美しい花々

CIMG9489 (480x640).jpg CIMG9491 (480x640).jpg

どの角度からでも、美しい絵柄が楽しめます。

posted by マダムAtsuko at 00:00| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。