2010年06月30日

ガラスの煌き

6月は通常のレッスンの他に、「ガラスの煌き」というテーマで、欧州の中でも特に有名なバカラ・モーゼル・ロブマイヤー・マイセンクリスタル・ボヘミアクリスタル・ヴェネチアガラスなどを取り上げて、お話していきました。

CIMG0961.JPG CIMG0956.JPG

ガラスはその原料によって、ソーダガラス、カリ・クリスタルガラス、鉛・クリスタルガラスと分類されます。見た目はそれ程変わらなくても、手に持った時の感触や唇へのフィット感など、明らかに違います。下のグラスはマイセンクリスタルのグラスです。

CIMG0970.JPG CIMG0967.JPG

受講された生徒さん達、カップと違い、今まではガラスに対してあまり興味がなかったご様子でした。というより以前の私も同様だったのですが、興味がないというより、興味を持つような知識や要素が全くなかったというのが真実ではないでしょうか??

知識があればこそ、興味が沸いてくる・・・まさにその通りで、皆さんレッスンが終了する頃にはすっかりガラスの魅力の虜になってしまい、「この子が素敵!!」「私はこの子が欲しい」と大興奮、そのうち生徒さんのご自宅へお嫁入りする子がいるかも??  お嫁にいらしたら教えて下さいね。左下のグラスは、先程のマイセンクリスタル、右下のグラスは、バカラのベガです。

CIMG0980.JPG CIMG0976.JPG

レッスン終了後は、お気に入りのグラスで美味しいアイスティーを楽しんで頂きました。ガラスの中で奏でる氷の音色、「カラン」と、とても澄んだ音色で私たちを楽しませてくれます。

posted by マダムAtsuko at 00:00| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155238612
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ボヘミアガラス - モーゼル 花瓶
Excerpt: 先日、ボヘミアガラスの「ラスカ」シリーズをご紹介しましたが、今回は、ボヘミアガラスを代表するブランド「モーゼル・クリスタル」のご紹介をしていきます。 1回目は、モーゼルの真髄のひとつ、素晴らしい彫刻・..
Weblog: 伝統工芸 - 贈答ギフト記念品の店
Tracked: 2010-09-18 15:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。