2014年08月12日

茶殻リサイクル

今日の朝のTV番組で、廃棄処分にしていた物を利用して、新しい商品が生み出されるリサイクルシステムを紹介していました。ペットボトルなどでよく見かける伊藤園ですが、製造の過程で出る大量の茶殻を使って、いろんな商品を作っています。紹介された商品は、茶殻が練りこまれた畳、こちらを使っているお店によると、以前は個室でたばこの臭いが気になるというお客さんもいたようですが、この畳を使って以来、そういう苦情がなくなったそうです。茶殻には、臭いを吸収する作用があり、これによってたばこの臭いがなくなりました。昔は、畳に茶殻をまいて掃除すると、ごみが取れて、除菌・消臭までできるという、今でいうファブリーズのような使われ方をしていましたよね。

CIMG9603 (480x640).jpg CIMG9604 (480x640).jpg

レッスンでは、蒸らした後の茶殻、また、古くなった茶葉の利用法などもご紹介しています。先ほど紹介したように茶葉は臭いを吸収する性質があるので、ファーストレッスンの時に冷蔵庫での保管は×といったように保管の方法もお知らせしています。HPを見ると畳の他にも、ベンチやごみ箱など様々な製品が作られています。

CIMG9600 (480x640).jpg CIMG9601 (480x640).jpg

その他には、新幹線の座席のカバーで作ったバッグ、スポーツ会社がグローブを製造する工程で出る皮の残りで作ったキーホルダーなどの革製品、バットの残りの木材で作ったお箸、扇子や紙製品、などなど・・・変わったところでは、革のブックカバー、もとは何かというとサケの皮を加工したものでした。ごみとして処分されていたものに新しい生命を吹き込む、こういった取組の最先端はドイツだったようですが、今では日本もドイツと比べて遜色ないくらいリサイクルが進んでいるようです。限りある資源を有効利用するのは、私たちの今後の課題ですね。昨日紹介したゆず冷茶、袋のそこには粉茶がたくさんあり、そこのティーバッグはお水を入れた途端、あっという間に茶液が抽出されました。


posted by マダムAtsuko at 10:11| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

ゆず冷茶

主人がお土産で買ってきた、ゆず冷茶です。最近は、水出し紅茶はよく飲みますが、時には緑茶もいいなと思い、早速作ってみました。

CIMG9595 (480x640).jpg CIMG9598 (480x640).jpg

ゆずの香りがさわやかな冷茶、3パック使ってみましたが、味は少し薄目でした。

CIMG9597 (480x640).jpg CIMG9599 (480x640).jpg

お茶請けは、友人からのお土産ごぼう煎、先日東京に行かれた際、明治座で観劇されたそうで、そこで購入されたそうです。
posted by マダムAtsuko at 09:37| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

ハーブティー

主人の友人の方からお土産で頂いたハーブティーです。Mango Passionfruit・・・袋を開けると、マンゴーの甘い香りがフワ〜と香ってきて、お味もきっと甘いフルーツ系だろうと思っていたのですが、予想に反して、すっきりして、少し酸味も感じられました。

CIMG9571 (480x640).jpg CIMG9577 (480x640).jpg

どんなブレンドだろうと説明書きを見ると、ローズヒップ・オレンジピール・レモングラス・ハイビスカス・ベニバナ・マンゴーフレーバー・クエン酸・パッションフルーツフレーバー・カンゾウパウダーが含まれていました。

CIMG9579 (480x640).jpg CIMG9580 (480x640).jpg

ブレンドしてあるハーブは、さっぱり系のものが多く、香りやお味がきついフレーバーが苦手な私にとって、いい意味での期待外れでした。
posted by マダムAtsuko at 17:00| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

サラサラっと

主人から、茶がゆが食べたいとのリクエストが・・・急になぜ??と思ったら、宿泊したホテルでの朝食で茶がゆが出たそうで、家でも食べたくなったそうです。そういえば、最近全く茶がゆを作ったことがありませんでした。

CIMG9588 (480x640).jpg CIMG9589 (480x640).jpg

早速、スーパーで茶がゆ用の粉茶を購入、宇部市には小野に茶畑があるので、小野茶を使ったほうじ粉茶が売られています。1パックでもいいのですが、濃い目の味がいいので、2パックをよ〜く煮出します。その中に生のお米を淹れて、ゆっくり炊き上げます。

CIMG9591 (480x640).jpg CIMG9594 (480x640).jpg

茶がゆは、主人の実家で昔から食べていました。実家では、サツマイモなどを入れることもありましたが、主人はあまり好みではないので、お米だけを使っています。出来上がるまでに時間がかかるので、休日にしか作りませんが、食欲のないこの時期、サラサラっと食べられるので、お勧めです。お茶の成分がたっぷりなので、身体にもいいですよ。
posted by マダムAtsuko at 00:00| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

元気で長生きU

第3は、静岡は日本有数のお茶処、お茶には抗酸化作用や殺菌作用があり、がんや生活習慣病に効果があることは今までも何度か書きましたが、今回は、お茶に含まれるフッ素について取り上げていました。紹介されたおばあちゃんは90歳を超えていましたが、入れ歯ではなく、硬いおせんべいもバリバリ食べれるほど、健康な歯の持ち主、その理由は毎日何杯も飲んでいる緑茶、その緑茶に含まれているフッ素は、歯の表面をコーティングして強化し、酸の影響を予防して虫歯になりにくくします。

CIMG8439 (480x640).jpg CIMG8442 (480x640).jpg

歯が健康であれば、しっかり咀嚼ができます。咀嚼すると、唾液がたくさん出てきますが、唾液の中には、成長ホルモンの一種であるパロチンが含まれており、パロチンは若返りのホルモンと呼ばれています。骨や歯の再石灰化を助ける効果、皮膚の新陳代謝を活発にする効果など、体中を若返らせる効果があります。赤ちゃんの肌がみずみずしく、スベスベなのは、よだれが出るくらい多くの唾液が出ているからです。

CIMG8372 (480x640).jpg CIMG8369 (480x640).jpg

年齢を重ねると、いろんな理由から唾液の分泌が少なくなり、「よく噛む」という行為をを意識しないと唾液が分泌されにくくなります。よく、一口30回といわれますが、実行するのはなかなか難しいですね。また、片側だけでなく、右左両側で均等に咀嚼することが大事です。そういえば、最近、喉がいがらっぱくて、咳き込むことがよくありますが、これもきっと唾液の分泌が減ったことが原因だと思います。番組では、唾液の分泌を促す方法も紹介していました。口を閉じて、右に5回、左に5回舌を回せばよいそうです。皆様もぜひ、試してみてください。お茶には、身体に良い効能がたくさんあるので、これからもたくさんお茶を飲んで、元気で長生きを心がけましょう。

posted by マダムAtsuko at 00:00| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

元気で長生き

先日TVの番組で、健康寿命について放映していました。その少し前には、日本人の男性の平均寿命が80歳を超えて世界第4位、女性は連続世界第1位が続いており、日本は世界でも有数の長寿国になっているという報道もありました。健康寿命に関しては、以前にも書きましたが、今回の放映でも、政令指定都市の中で、健康寿命第1位は浜松市、第2位は静岡市、都道府県の中では、静岡県が第1位をキープしていました。

CIMG8401 (480x640).jpg CIMG8399 (480x640).jpg

では、どうして静岡の人が健康で長生きなのか、3つの要素を挙げて解説・・・まず第1は、静岡はサッカーが盛んな土地柄で、70歳を超える現役のサッカー選手のチームもあり、最高齢は90歳を超えていました。このようにサッカーをすることで、足腰が鍛えられ、寝たきりや認知症の予防になるそうです。また、程度にもよりますが、日光を浴びることも大事なようです。

CIMG8329 (640x480).jpg CIMG8310 (640x480).jpg

第2に、静岡は、ジャガイモの購入量が日本一だそうで、ジャガイモはビタミンが豊富で、特にB6を多量に含んでおり、カロリーもご飯に比べて半分くらいなので、たくさん食べても大丈夫だそうです。続きは次回ご紹介します。
posted by マダムAtsuko at 09:42| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。